「スキンケアの順番」 基礎をおろそかにするな!

sukin

適当にやっていると後で取り返しのつかないことに、、、、。

スキンケアの順番を守っている人はどれぐらいいるのでしょうか?

これ、超ーーー重要なんですよ。美肌をめざしているのに順番を適当にやっていたら。。。。

結果は出ないのは当たりまえですよね。この際にしっかり覚えてくださいね。

スポンサードリンク

スキンケアの順番

洗顔後の素肌には、次の順番でケアをしていきます。

「化粧水」>>>「美容液」>>>「乳液」>>>「クリーム」

口で何回も言ってください。”け・びよう・にゅー・くり” 最低7回!!

覚えましたか? では、詳しく見ていきます。

1.「化粧水」

洗顔によって、汚れと一緒に失ってしまった肌の保湿成分を補うことが目的。

化粧水が角質層までしっかりと浸透することによって、後で使う、美容液などを効率よく浸透させてることが

できます。洗顔したらすぐに「化粧水」です。洗顔と化粧水はワンセットと考えてもよいほど重要です。

2.「美容液」

肌の気になる部分に有効な成分を補給することが目的。保湿や美白などの目的ごとに美容液がありますので自分の目的に応じたものを選択します。なお、この部分は省略してもよい箇所になります。

スポンサードリンク

3.「乳液」

水分と油分とをバランス良く配合し、必要な油分を補ったあり、皮膚からの水分の蒸発を防いで保湿し同時に滑らかにすることが目的

4.「クリーム」

乳液と比べて油分が多く配合されており、ここまでに与えてきた有効成分を肌に閉じ込め、保護し潤いを与えることが目的

まとめ

上記に説明したようにスキンケアの順番には注意する必要があります。順番を無視すると、効果が低減されるだけでなく

余計な肌への負担をかけることになる可能性があります。美肌を得ることは難しくなります。特に、お風呂で洗顔(クレンジグ)後、お風呂上りにいかに化粧水まで最短で到達できるかがポイントです。

お風呂上りは、ボディークリームをぬったりマッサージをしたりと時間がないものですが、まずは、化粧水をさーーーと塗ることを優先して、お部屋で改めて化粧水を塗る方が良いと思います。

慣れるまでが大変ですけどね。慣れたら大丈夫ですよ。そこまでしてケアしないといけないのか、、、、と思うかもしれませんが、ゴールは美肌ですから。人間の脳は21日間で新たな習慣を身に付けることができると言われています。今日1日だけ、今日1日だけと言いきかせて21日間継続できると、あなたは美肌の仲間入りに一歩前進です。

頑張ってくださいね。

化粧水>>美容液>>乳液>>クリーム  の順でケアしてくださいね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です