松坂桃李の彼女あかねの真相がついに判明?!大学は産業能率、気になる偏差値は?

matsuzaka実力演技俳優の松坂桃季について調べていると”彼女 あかね”と気になるワードが出てきました。一体どういうことなのか調べてみました。

また、松坂桃季の通っていた大学はどこなのか併せて調べてみました。

スポンサードリンク

松坂桃李の彼女あかねの真相がついに判明?!

この「あかね」という名前の女性とどうやら付き合っていたようです。しかし、それは大学生のころの話ということでずいぶん昔の話なんですね。

以前に松坂桃季はブログに写真や動画をあげていましたが、同じタイミグでブログにあげる女性がいたそうなんです。その女性が「あかね」さんで、同じ大学に通う同級生だったようです。

その後、松坂桃季がデビューをはたし、名前が売れ始めると当然ファンはブログにアクセスし始めます。その時に、松坂桃季しか知りえない情報なのに、同じ内容をあげている「あかね」という女性がいるということが話題になりました。それで今でも彼女、あかねというワードが表示されるんですね。

デビュー後の松坂桃季は、仕事が忙しくなって大学を中退、すれ違いが多くなり「あかね」さんとは結局破局してしまったそうです。

でも、松坂桃季にとっては「あかね」さんはターニングポイントだったようです。なぜなら芸能界へ後押ししてくれたのは、「あかね」さんだったからなんですね。デビュー当初は、撮影現場にも一緒に来ていたという噂もあるようです。微笑ましいですね。

そんな2人が通っていた大学は、、、、

スポンサードリンク

大学は産業能率、気になる偏差値は?

松坂桃季は、産業能率大学に通っていました。経営学部ということです。その大学の偏差値は概ね50前後ということです。産業能率大学は3つのキャンパスがあり、経営学部は代官山・自由が丘キャンパスということのようです。大変立地が良いところなんですね。

しかし、「侍戦隊シンケンジャー」やモデルの仕事などが忙しくなり、産業能率大学経営学部を休学し、前述のとおり最後は退学したそうです。その後の活躍は周知の事実なので、この選択は正解だった言いうことができるのではないでしょうか。

産業能率大学というと、どちらかというと企業の社員研修などをやっているどちらかというと社会人を相手にした事業を連想してしまいます。産業能率大学について調べてみると、学生教育事業と社会人育成事業の大きな2つの柱があるようですね。学生教育事業と「事業」が付いています。大学・大学院運営は「事業」と割り切っているところが他の大学との違いなのかなぁ、、と思いましたが今はどこも「事業」と明言して運営しているんでしょうか。

いずれにしろ、松坂桃季が大学に行きたくなれば、別の大学にでも入りなおしたらいいと思いますので、俳優業に専念し益々活躍してほしいですね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です