比嘉愛未と福士誠治が結婚へ向けて秒読み?!紋章から琉球王朝の末裔ってホント?!

higa

人気女優の比嘉愛未は、彼氏の福士誠治との結婚が秒読みとネットで噂されています。真相について調査しました。また、沖縄県出身の比嘉愛未ですがなんと琉球王朝の末裔?の噂の真相も併せて調査しました。

スポンサードリンク

比嘉愛未と福士誠治が結婚へ向けて秒読み?!

かわいくて綺麗と人気女優の比嘉愛未がいよいよ、彼氏の福士誠治と結婚ではと言われています。この二人の交際のきっかけは、人気ドラマシリーズである『ハンチョウ〜警視庁安積班〜』のシリーズ5にて共演したことと言われています。その後、同シリーズ6や『バッケンレコードを超えて』でも共演しております。そして、舞台『真田十勇士』でも共演をはたし、これを機に交際がスタートしたといわれています。

そのお相手の福士誠治とは、

fukushi

人気のイケメン俳優。二人が夫婦役を演じた『バッケンレコードを超えて』ではファンかもお似合いと声があがるほどだったそうです。

そんな二人が、2015年に二人の熱愛をフライデーされてしまい交際が明らかになりました。

friday

friday2

お互い楽しそうですし、手をかけているところなんて、唯の友人というには違うなぁと思いますよね。カップルです。フライデーもお互いの家を行き来する仲と伝えています。

その後、二人は交際を認める発言をしています。

福士誠治は、NHKの時代劇『まんまこと~麻之助裁定帳~』の試写会に出席した際に記者の質問に対して、交際は順調であることを回答していますし、

比嘉愛未は、写真集『flap』の発売記念イベントの前に行われた取材で、福士誠治のことを「アモーレ」と回答しています。

2014年の舞台『真田十勇士』から約2年。順調に交際を進めいることと年頃の2人であることからそろそろ結婚するのではないかと言われているのですが、

そこに、事務所社長からはあと、5年待てと言われているそうです。お互いに人気がありますからそう言いたくなるのも理解できますよね。

今後が大変注目されますよね。

スポンサードリンク

紋章から琉球王朝の末裔ってホント?!

比嘉愛未が映画の公演挨拶での発言に話題が集まりました。映画の内容によせて、家族から聞いて驚いたエピソードについてについて次のように語りました。

「ひいおばあちゃんと話していたとき、家の額縁に不思議な紋章が掲げられていて。『あれ、何?』と聞いたら『うちは琉球王朝の末裔(まつえい)なんだよ』と言われた」

と告白したのです。

えええ、比嘉愛未が琉球王朝の末裔?!そんな爆弾発言をサラッと言ってしまうところが彼女のすごさの一つなのでしょうか。

その紋章というのがこれ。琉球王朝の王家、尚家の家紋とされている左三つ巴です。

monsho

これが家に掲げられていたということなのでしょうか。であれば末裔かもしれませんね。

現在の琉球王朝の末裔は、琉球王国最後の国王の尚泰の孫で元日本住宅公団副総裁、日本におけるダイニングキッチンの発明者としても知られる尚明(しょう あきら)の息子である尚承(しょうつぐる)。レストランの経営とNHKの今日の料理の講師としても活躍しています。尚承の母親は、「たこさんのウィンナー」の考案者でもある、料理研究家の尚 道子(しょう みちこ)。末裔は、今や料理研究家ということです。

比嘉愛未が琉球王朝の末裔ということであれば、傍流ということになりますね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です