高橋みなみ意外にも絵が上手いって本当?!韓国ドラマで念願の声優デビュー!!

minami

AKBを卒業した高橋みなみ。まずはお疲れさまと

言ってあげたいですね。そんな高橋みなみって、

意外にも絵が上手って本当なのでしょうか??

そして、念願の声優デビューを果たしたそうです。

2件まとめて調査しました。

スポンサードリンク

意外にも絵が上手いって本当?!

これ本当なんですよ。ビックリですよね。そんな特技あったの?と思いますね。

その一枚目がこちら ↓ メンバーの宮澤佐江をモデルにして書いたものと言われています。

e

確かに、特徴をつかんだ繊細なタッチで描かれていますね。これだけでも

相当の腕があることを彷彿させますね。

そして、『めちゃイケ』で見せた伝説的な絵がこちら ↓

e1

e2

すごすぎ。絵でごはん食べていけるんじゃないか的なうまさですよね。

こんなに絵が上手いので、サヴァン症候群ではないかという噂まで

流れました。サヴァン症候群の人は、一瞬だけ見たものを正確に

記憶できるという絵を描写するには有利な能力をもちます。

高橋みなみが上記のように、完璧に変えるなどの生物を描写できるので

もしかして、サヴァン症候群ではないかと噂されたのですが、

本人には、絵を描くことが昔から大好きのようで、描いているなかで

このような絵を描くことができるぐらい上達したと語っています。

サヴァン症候群ではなさそうですね。

この特技を是非いかして絵の方も個展なんかできるといいですよね。

スポンサードリンク

韓国ドラマで念願の声優デビュー

マルチな才能で活躍する高橋みなみですが、なんと声優デビューもすでに

果たしているのはご存知でしょうか。

高橋みなみは、韓国ドラマ『ハッピーエンディング』の吹き替えでデビュー。

秋元康の『像の背中』が原作。誰れに吹き替えをやらせるか検討しているときに

高橋みなみがたまたま通り掛かり、「やりたい!」の一言で決定したようだ。

この辺りが、チャンスをものにできる人とそうでない人の違いなのかもしれませんね。

そして、今後は「夫婦の修羅場などの場面の吹き替えなどを行いたい」と抱負を語った。

うまいですね。アピール上手。たぶん、夫婦修羅場がある吹き替えのオファーが届く

ことでしょう。

念願の声優デビューを果たしご満悦の様子だったようです。

自分の夢を一つ一つかなえていく、満足感があったのでしょう。

卒業コンサート

AKBに約10年在籍した高橋みなみ。2016年3月27日「高橋みなみ卒業コンサート」

が行われた。卒業生の前田敦子をはじめ、多くのAKBメンバーが集まった。

これで卒業かと思いきや、ホームグランド「AKB48劇場」で行われた

「高橋みなみ卒業公演」でAKBを卒業した。

お疲れさまでした。これからも、活躍を期待してます!!

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です