能年玲奈が改名「のん」にその理由がヤバイ!?滝沢せんせいに洗脳されていたって本当?!

non

NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」でブレイクした

能年玲奈 が突如改名を公表した?!事務所独立?

いったいどうのなっての?

”生ゴミ先生”に洗脳されていた疑惑が、、、、。

真相を調査しました。

スポンサードリンク

能年玲奈が改名「のん」にその理由がヤバイ!?

能年玲奈は、NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」で大ブレイクした後、映画にも主演して順風満帆かと

思っていたらぱったりと姿が見えなくなりましたね。

洗脳問題、事務所独立問題などが原因だと言われています。

そんな能年玲奈が事務所との契約満了後に、「のん」と改名して再出発することが発表されました。

「能年玲奈」本名なのに、なぜ改名しないといけないのか?一体どうなっているのでしょうか。

そもそもの問題は、能年玲奈いや「のん」が前所属事務所に無断で個人事務所を設立したことが

事の発端だと伝えれていますが、独立前に能年玲奈が前所属事務所のマネジメントに不満を

持っていたことも事実のようです。熱望していた映画「進撃の巨人」の出演オファーを

勝手に断るなどがあり、両者に溝が益々深まっていたことが根本的な原因のようです。

そして、能年玲奈は、自身の才能を開花させてくれたと慕う「生ごみ先生」と個人事務所を設立した

というのが経緯です。

1年以上干された状態でしたが、6月末に前所属事務所との契約が終了し、再び表舞台に顔を出せる

ようになりました。しかし、前所属事務所から、15ヵ月間の契約更新更に契約終了後も「能年玲奈」

の芸名を使うことを禁止する書面が届いたといいます。

それで、「のん」に改名して芸能活動をスタートさせたということなのですが、

依然として前所属事務所と和解にはいたっておらず、テレビ関係者からは取り扱いにくいなぁ。。。という

声が漏れてきています。

これまで、事務所を独立して芸能活動を開始した者の多くは、干されることが多いのも事実。

「のん」が今後芸能界でどのように活動していくのかに注目したいですね。

スポンサードリンク

滝沢せんせいに洗脳されていたって本当?!

今回の独立に関与していると言われているのが、滝沢充子。滝沢充子が公私にわたり

能年玲奈に多大な影響を与えているといわれており、個人事務所設立も滝沢充子の

意向だと言われています。

滝沢充子っていったい誰なのでしょうか?

『魅力開発トレーナー』の肩書をもち、「のん」の才能を開花させたといわれています。

「のん」はすべての仕事をについて滝沢充子に相談をして決めているといわれており

四六時中一緒に生活しているようで、正に母親代わりとして東京でお世話をしていたと

言われています。

その為、「のん」のことを洗脳したと言われるようになったというのが真相のようです。

これを洗脳というかどうかは個人の判断に委ねるとして、

「のん」として再出発した後は、まだまだ解決するべき点が多くあるようなので

お茶の間に元気な「のん」が戻ってい来る日が待ち遠しいですね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です