SMAPの解散の真相がマジ震える?!それでも「ありがとう」がオリンピックのテーマソングに!

SMAP

遂にこの日が来てしまいました。SMAP解散。

国民的アイドルグループの解散に国内外を問わずショック!!解散の真相を調査しました。

オリンピックのテーマソングには連続して名曲「ありがとう」が選ばれました。SMAP 25年間ありがとう。

スポンサードリンク

SMAPの解散の真相がマジ震える?!

国民的スパーアイドルグループのSMAPが2016年12月31日をもって解散すると発表がされました。えええ?マジ?解散はないとジャニー喜多川社長が豪語していたので、復活に向けて歩み始めたんだと思っていたら、やっぱり解散の急転直下。一体何があったのでしょうか?

そもそも、SMAP解散が取り出されたのは、2015年1月に週刊誌が報じたメリー喜多川副社長の次の発言です。

SMAPを国民的アイドルにまで育てたチーフマネジャーの飯島氏と、メリー氏の娘で副社長の藤島ジュリー景子氏との間に「派閥争い」があると聞いたメリー氏が、「派閥などない!!次期社長はジュリー」と激怒。飯島さんに「事務所から出ていってもらう!!」と叱責したと報じられた。

飯島三智は、SMAPの育ての親と言われる人物でジャニーズ事務所をSMAPと一緒に退社し新たに活動する方向で話が進んでいた。しかし、最後のギリギリのところで木村拓哉がジャニーズに残ると決断し問題がこじれまった。

木村拓哉の言い分は、事務所と確執がないのに退社するのはおかしいというもの。しかし、妻の工藤静香の影響もあると言われています。工藤静香は、木村拓哉との結婚の際に、トップアイドル同氏の結婚が過剰すぎる報道にならないように守ったのがメリー氏だったため、非常に恩義を感じているという。そして、2児の父親である一家の大黒柱である夫にリスクある道を選んでほしくなかったようだ。

妻の話から木村拓哉の判断はあたかも正しいと思われる節があるが、実は木村拓哉は以前には事務所との間に確執があったと言われている。父親名義の会社から写真集を出そうとするも、事務所の反対に遭い、それを機に不満が爆発して独立一歩手前まで話が進んだ最後のところで事務所が譲歩して父親名義の会社から写真集が発売された。

また、工藤静香とのデキ婚の時に結婚と妊娠を認める代わりに事務所側では契約更改を木村拓哉が応じる形で結婚そして一児のパパになったといわれている。おそらくその時に交わした契約書の内容が今回の独立同行できないない理由になっているのではないかと噂されている。

以上が、解散騒動の背景のようです。

しかし、その後看板番組でのファンへの謝罪に始まり、ジャニー喜多川社長も「SMAPは解散はない」と豪語し最終的には元の鞘に収まったかのように思えましたが、実は依然として燻っていたというのが事実のようです。

特に、木村拓哉と香取慎吾の不仲はどうしようもないほど亀裂が入ってしまっていたそうです。

香取慎吾は、飯島三智のことを芸能界の母親のように慕っているといわれており、その飯島三智が芸能界を追放される形で芸能界を去ったことに激怒。木村拓哉がジャニーズ退社を固辞したことが原因の一つであると考えており木村拓哉への不満は尋常ではないものだったと言われています。移籍先の事務所も決まっていたと言われており、木村拓哉が最後の最後で事務所に残ると判断したため、結果的に飯島三智だけが退社し芸能界を追放された結果となったことがどうしても許せなかったようです。

25周年記念のコンサートをやるとジャニー喜多川社長がいうも、この数年コンサートをプロデュースしてきたのは香取慎吾であり当の本人がやる気になれない状態で、メンバーと話し合いを持たれても、なかなか調整がつかないそんなことを繰り返し、活動休止ということで一端は調整がついたが、香取慎吾、草彅剛そして稲垣吾郎から活動休止よりも解散したいという意向が伝えられ修復が不可能であることを事務所側も認めざるを得ない結果となったようです。

5人は引き続きジャニーズ事務所に在籍するということであるが、香取慎吾は早々に退社するのではないかと噂されています。

スポンサードリンク

「ありがとう」がオリンピックのテーマソングに!

「TBSリオオリンピック2016」のテーマソングはSMAPの名曲「ありがとう」です。「感謝」をテーマとして、アスリートたちの活躍を追うだけでなく、彼らをサポートする人たちとの間にある様々な「感謝」にも焦点を当てる。まさに、「ありがとう」がぴったりですよね。

でも、なんだかSMAPの解散を見込んだ上での曲を選定しているように思ってしまう人も多いのではないでしょうか。

そして、「ありがとう」の歌詞の一説に

泣かせてきた人も沢山、もう見たくない母の涙

こんな僕でも見捨てなかった

香取慎吾が言いたかったことなのかもしれません。

SMAP長い間ありがとう!

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です